#006 南神威島

南神威島

内容紹介

南の無医島に赴任した青年医を待ち受けていたのは、島の奇妙な風習。 それは美しい自然に似合わぬ人間くさいものだった。 やがて島に発生した伝染病の謎とは? 恐るべき惨劇の真相とは? 超人気作家が二十余年前に自信を込めて私家版とした「幻の名作集」が、いま堂々とよみがえる。 ファン必読の作品集!

収録リスト

  • 短編:南神威島(『大衆文芸』1969年11月号)
  • 短編:幻想の夏(『大衆文芸』1969年2月号)
  • 短編:手をたたく猿(『大衆文芸』1968年2月号)
  • 短編:カードの城(『大衆文芸』1968年6月号)
  • 短編:刑事(『大衆文芸』1969年4月号)

刊行リスト

  • 1970年05月:私家版
  • 1992年09月:講談社、講談社文庫

小説を買う

前後リスト