西村京太郎 連載小説リスト

西村京太郎 連載小説(2017年)

小説タイトル 連載誌 開始号 終了号
ストーブ列車殺人事件 小説推理 2017年8月号 連載中
広島電鉄殺人事件 小説新潮 2017年6月号 連載中
京都感傷旅行 オール讀物 2017年5月号 連載中
北陸観光案内 小説宝石 2017年5月号 連載中
九州観光列車の旅 web集英社文庫 2017年4月 連載中
出雲伝説と木次線 Webジェイ・ノベル 2017年4月 連載中
北のロマン 青い森鉄道線 読楽 2017年4月号 連載中
青梅線レポートの謎 小説 野性時代 2017年3月号 2017年9月号
山手線の恋人 小説現代 2017年3月号 2017年9月号
予土線に殺意が走る 小説NON 2017年2月号 2017年7月号
海の見える駅 愛の伊予灘線 本の窓 2017年1月号 連載中
十津川警部 仙石線殺人事件 小説推理 2016年8月号 2017年2月号

西村京太郎 連載小説(1966年 - 2016年)

  • 琴電殺人事件(『小説新潮』2016年6月号~12月号)
  • 現美新幹線殺人事件(『オール讀物』2016年5月号~11月号)
  • リゾートしらかみの犯罪(『小説宝石』2016年5月号~11月号)
  • 雪とタンチョウと釧網本線(『web集英社文庫』2016年4月~11月)
  • 空と海と陸を結ぶ境港(『読楽』2016年4月号~10月号)
  • 札沼線の愛と死 新十津川町を行く(『月刊J-novel』2016年4月号~10月号)
  • 北海道新幹線殺人事件(『本の旅人』2016年3月号~9月号)
  • 愛と絶望の台湾新幹線(『小説現代』2016年3月号~9月号)
  • わが愛する犬吠の海(『小説NON』2016年2月号~8月号)
  • 高山本線の秘密(『本の窓』2015年11月号~2016年12月号)
  • 十津川警部 高山本戦の昼と夜(『小説推理』2015年8月号~2016年3月号)
  • 鳴門の渦潮を見ていた女(『Web小説中公』2015年6月号~12月号)
  • 神戸より愛をこめて 神戸電鉄殺人事件(『小説新潮』2015年6月号~12月号)
  • 飛鳥II 着岸セズ(『オール讀物』2015年5月号~11月号)
  • 飛鳥II SOS(『小説宝石』2015年5月号~11月号)
  • 北陸新幹線「かがやき」の客たち(『web集英社文庫』2015年4月~11月)
  • 無人駅と殺人と戦争(『読楽』2015年4月号~10月号)
  • 北陸新幹線殺人事件(『月刊J-novel』2015年4月号~10月号)
  • 房総の列車が停まった日(『小説 野性時代』2015年3月号~9月号)
  • 内房線の猫たち(『小説現代』2015年3月号~9月号)
  • 絹の遺産と上信電鉄(『小説NON』2015年2月号~8月号)
  • 十津川警部「浜名湖 愛と歴史」(『小説推理』2014年8月号~2015年2月号)
  • 一九四四(昭和十九年)の大震災(『本の窓』2014年7月号~2015年9・10月号)
  • 東京と金沢の間(『Web小説中公』2014年6月号~12月号)
  • 金沢が歴史を創った日(『小説新潮』2014年6月号~12月号)
  • ななつ星が歴史を変える(『オール讀物』2014年5月号~11月号)
  • ななつ星一〇〇五番目の乗客(『小説宝石』2014年5月号~11月号)
  • 十五歳の伊勢神宮(『web集英社文庫』2014年4月~11月)
  • 北陸新幹線ダブルの日(『読楽』2014年4月号~10月号)
  • 八月十四日夜の殺人(『月刊J-novel』2014年4月号~10月号)
  • 郷里松島への長き旅路(『本の旅人』2014年3月号~9月号)
  • 沖縄から愛をこめて(『小説現代』2014年3月号~9月号)
  • 十津川警部 七十年後の殺人(『小説NON』2014年2月号~8月号)
  • 十津川と三人の男たち(『小説推理』2013年8月号~2014年2月号)
  • 南風の中で眠れ(『本の窓』2013年7月号~2014年6月号)
  • こけしが泣いた陸羽東線(『Web小説中公』2013年6月号~12月号)
  • 生死の分水嶺・陸羽東線(『小説新潮』2013年6月号~12月号)
  • 東京─神戸2時間50分(『オール讀物』2013年5月号~11月号)
  • 新・東京駅殺人事件(『小説宝石』2013年5月号~11月号)
  • 三陸鉄道 北の愛傷歌(『web集英社文庫』2013年4月~10月)
  • 嬬恋とキャベツと死体(『読楽』2013年4月号~10月号)
  • 東北新幹線「はやぶさ」の客(『月刊J-novel』2013年4月号~10月号)
  • 哀切の小海線(『小説 野性時代』2013年3月号~9月号)
  • 長野新幹線の奇妙な犯罪(『小説現代』2013年3月号~9月号)
  • 十津川警部 哀しみの吾妻線(『小説NON』2013年2月号~8月号)
  • 古都千年の殺人(『小説推理』2012年8月号~2013年2月号)
  • さらば南紀の海よ(『Web小説中公』2012年6月号~12月号)
  • 十津川警部 新宮に徐福伝説の謎を追う(『小説新潮』2012年6月号~12月号)
  • 犯人は京阪宇治線に乗った(『本の窓』2012年5月号~2013年6月号)
  • 消えたなでしこ(『オール讀物』2012年5月号~11月号)
  • 智頭急行のサムライ(『小説宝石』2012年5月号~11月号)
  • 小浜線に椿咲く頃、貴女あなたは死んだ(『web集英社文庫』2012年4月~10月)
  • 火の国から愛と憎しみをこめて(『読楽』2012年4月号~10月号)
  • 十津川警部捜査行 わが屍に旗を立てよ(『月刊J-novel』2012年4月号~10月号)
  • Mの秘密 東京・京都五一三・六キロの間(『本の旅人』2012年4月号~10月号)
  • 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って(『小説現代』2012年3月号~9月号)
  • 九州新幹線マイナス1(『小説NON』2012年2月号~8月号)
  • 帰らざる街、小樽よ(『実日ケータイ書店』2011年11月~不明)
  • 殺しはトロッコ列車で(『小説推理』2011年8月号~2012年2月号)
  • 赤穂バイパス線の死角(『Web小説中公』2011年6月号~12月号)
  • 寝台特急「サンライズ出雲」の殺意(『小説新潮』2011年6月号~12月号)
  • リニア新幹線と世界遺産(『オール讀物』2011年5月号~11月号)
  • 特急ワイドビューひだに乗り損ねた男(『小説宝石』2011年5月号~11月号)
  • 東京ミステリー(『小説 野性時代』2011年4月号~10月号)
  • スイッチバックで殺せ(『問題小説』2011年4月号~10月号)
  • 西武新宿線の死角(『月刊J-novel』2011年4月号~10月号)
  • 秩父SL・三月二十七日の証言(『デジよみ』2011年4月~10月)
  • 箱根バイパスの罠(『小説現代』2011年3月号~9月号)
  • SL「貴婦人号」の犯罪(『小説NON』2011年2月号~8月号)
  • 萩・津和野・山口殺人ライン(『日本縦断長篇ベスト選集』01 東京~20 福井)
  • 十津川警部 さらば越前海岸(『本の窓』2011年1月号~2012年2月号)
  • 特急街道の殺人(『小説推理』2010年8月号~2011年2月号)
  • 十津川警部 飯田線・愛と死の旋律(『デジよみ』2010年7月~10月)
  • 神戸25メートルの絶望(『Web小説中公』2010年6月号~12月号)
  • 阪神間三十六・九キロの殺人(『小説新潮』2010年6月号~12月号)
  • 京都から愛をこめて(『オール讀物』2010年5月号~11月号)
  • 京都嵐電殺人事件(『小説宝石』2010年5月号~11月号)
  • 伊良湖岬 プラスワンの犯罪(『問題小説』2010年4月号~10月号)
  • 十津川警部 赤と白のメロディ(『月刊J-novel』2010年4月号~10月号)
  • 無縁社会からの脱出 北へ帰る列車(『本の旅人』2010年4月号~10月号)
  • 十津川警部 飯田線・愛と死の旋律(『the どくしょ plus』2010年4月~6月)
  • 君は、あのSLを見たか(『小説現代』2010年3月号~9月号)
  • 生死を分ける転車台 天竜浜名湖鉄道の謎(『小説NON』2010年2月号~8月号)
  • 十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート(『本の窓』2009年8月号~2010年12月号)
  • 銚子電鉄 六・四キロの追跡(『小説推理』2009年8月号~2010年2月号)
  • 十津川警部 長良川心中(『Web小説中公』2009年6月号~12月号)
  • 東海道 謎と裏切りの旅(『オール讀物』2009年5月号~11月号
  • 富士急行の女性客(『小説宝石』2009年5月号~11月号)
  • 死のスケジュール 天城峠(『野性時代』2009年5月号~11月号)
  • 十津川警部 あの日、東海道で(『月刊J-novel』2009年4月号~11月号)
  • 鎌倉江ノ電殺人事件(『問題小説』2009年4月号~10月号)
  • 十津川警部 愛と祈りのJR身延線(『the どくしょ plus』2009年4月号~10月号)
  • 十津川警部 西伊豆変死事件(『小説現代』2009年3月号~9月号)
  • 十津川警部捜査行 外国人墓地を見て死ね(『小説NON』2009年2月号~8月号)
  • つばさ111号の殺人(『小説宝石』2008年7月号~2009年1月号)
  • 宮島・伝説の愛と死(『小説新潮』2008年6月号~12月号)
  • 十津川警部 南紀・陽光の下の死者(『本の窓』2008年6月号~2009年7月号)
  • 吉備 古代の呪い(『Web小説中公』2008年6月号~12月号)
  • 南紀オーシャンアロー号の謎(『小説推理』2008年5月号~11月号)
  • 伊豆急「リゾート21」の証人(『月刊J-novel』2008年5月号~11月号)
  • 妖異川中島(『オール讀物』2008年5月号~11月号)
  • 十津川警部 修善寺わが愛と死(『the どくしょ plus』2008年4月~10月)
  • 伊勢路ルート殺人事件(『問題小説』2008年4月号~10月号)
  • 殺人者は西に向かう(『本の旅人』2008年4月号~10月号)
  • 十津川警部 トリアージ 生死を分けた石見銀山(『小説現代』2008年3月号~9月号)
  • 近鉄特急 伊勢志摩ライナーの罠(『小説NON』2008年2月号~8月号)
  • びわ湖環状線に死す(『小説宝石』2007年7月号~2008年1月号)
  • 上野駅13番線ホーム(『ミステリーワールド』2007年6月25日~9月13日)
  • 阿蘇・長崎 「ねずみ」を探せ(『小説新潮』2007年6月号~12月号)
  • 天草四郎の犯罪(『Web小説中公』2007年6月号~12月号)
  • 会津・友の墓標(『小説推理』2007年5月号~11月号)
  • 十津川警部 鳴門の愛と死(『月刊J-novel』2007年5月号~11月号)
  • 奇祭の果て 鍋かむり祭の殺人(『オール讀物』2007年5月号~11月号)
  • 十津川警部 四国お遍路殺人ゲーム(『ケータイ雑誌 the どくしょ』2007年4月~10月)
  • 能登・キリコの唄(『野性時代』2007年4月号~10月号)
  • 門司・下関 逃亡海峡(『問題小説』2007年4月号~10月号)
  • 十津川警部 金沢・絢爛たる殺人(『小説現代』2007年3月号~9月号)
  • 十津川警部 二つの「金印」の謎(『小説NON』2007年2月号~8月号)
  • 十津川警部 湘南アイデンティティ(『週刊ポスト』2006年6月16・23日号~2007年1月12・19日号)
  • 知床 望郷の殺意(『小説新潮』2006年6月号~12月号)
  • 北の秘密(『Web小説中公』2006年6月号~12月号)
  • 北リアス線の天使(『小説宝石』2006年5月号~11月号)
  • 日光・鬼怒川殺人ルート(『小説推理』2006年5月号~11月号)
  • 若狭・城崎殺人ルート(『月刊J-novel』2006年5月号~11月号)
  • 十津川警部 幻想の天橋立(『ケータイ雑誌 the どくしょ』2006年4月~10月)
  • 遠野伝説殺人事件(『オール讀物』2006年4月号~10月号)
  • 羽越本線 北の追跡者(『問題小説』2006年3月号~9月号)
  • 十津川警部「幻覚」(『本の旅人』2006年3月号~9月号)
  • 十津川警部 幻想の信州上田(『小説現代』2006年3月号~9月号)
  • 夜行快速ムーンライトえちご殺人事件(『小説NON』2006年2月号~8月号)
  • 北への逃亡者(『中央公論』2005年6月号~2006年1月号)
  • 五能線の女(『小説新潮』2005年6月号~12月号)
  • 湖西線12×4の謎(『野性時代』2005年5月号~11月号)
  • 三河恋唄(『小説推理』2005年5月号~11月号)
  • 韓国新幹線を追え(『小説宝石』2005年5月号~11月号)
  • 外房線 60秒の罠(『月刊J-novel』2005年5月号~11月号)
  • 十津川警部、海峡をわたる(『オール讀物』2005年5月号~11月号)
  • 十津川警部 特急「雷鳥」蘇る殺意(『ケータイ雑誌 the どくしょ』2005年4月~10月)
  • 草津逃避行(『問題小説』2005年4月号~10月号)
  • 十津川警部 湖北の幻想(『小説現代』2005年3月号~9月号)
  • 十津川警部「子守唄殺人事件」(『小説NON』2005年2月号~8月号)
  • 十津川村 天誅殺人事件(『文芸ポスト』2004年秋号~2006年春号)
  • 九州新幹線「つばめ」誘拐事件(『問題小説』2004年7月号~2005年1月号)
  • 神話の里殺人事件(『小説推理』2004年7月号~2005年1月号)
  • 高知・龍馬 殺人街道(『小説新潮』2004年6月号~12月号)
  • 十津川警部「オキナワ」(『小説宝石』2004年5月号~11月号)
  • 「スーパー隠岐」殺人特急(『月刊J-novel』2004年5月号~11月号)
  • 青森ねぶた殺人事件(『オール讀物』2004年5月号~11月号)
  • 十津川警部「生命」(『東京スポーツ新聞』2004年4月16日~12月29日)
  • 小樽 北の墓標(『毎日新聞(日曜版)』2004年4月4日~2005年3月27日)
  • 十津川警部「記憶」(『野性時代』2004年3月号~9月号)
  • 十津川警部 五稜郭殺人事件(『小説現代』2004年3月号~9月号)
  • 京都感情案内(『京都新聞』2004年2月14日~10月11日)
  • 十津川警部「故郷」(『小説NON』2004年2月号~8月号)
  • 十津川警部「悪夢」通勤快速の罠(『週刊現代』2004年1月3日号~8月14日号)
  • 男鹿・角館 殺しのスパン(『問題小説』2003年10月号~2004年4月号)
  • 東北新幹線「はやて」殺人事件(『小説宝石』2003年9月号~2004年3月号)
  • 出雲神々の殺人(『小説推理』2003年9月号~2004年3月号)
  • 東京湾アクアライン十五・一キロの罠(『小説新潮』2003年6月号~12月号)
  • 上海特急殺人事件(『月刊J-novel』2003年5月号~12月号)
  • 鎌倉・流鏑馬神事の殺人(『オール讀物』2003年5月号~11月号)
  • 兇悪な街(『文芸ポスト』2003年春号~2004年夏号)
  • 十津川警部「告発」(『本の旅人』2003年3月号~9月号)
  • 十津川警部「荒城の月」殺人事件(『小説現代』2003年3月号~9月号)
  • 十津川警部「家族」(『小説NON』2003年2月号~8月号)
  • 仙台青葉の殺意(『小説推理』2002年11月号~2003年5月号)
  • 熱海・湯河原殺人事件(『東京スポーツ新聞』2002年10月22日~2003年4月6日)
  • 明日香・幻想の殺人(『問題小説』2002年10月号~2003年5月号)
  • 新・寝台特急ブルートレイン殺人事件(『小説宝石』2002年9月号~2003年3月号)
  • 愛と殺意の津軽三味線(『中央公論』2002年6月号~12月号)
  • 祭ジャック・京都祇園祭(『オール讀物』2002年5月号~11月号)
  • 十津川警部「ダブル誘拐」(『月刊J-novel』2002年4月号~10月号)
  • 十津川警部 姫路・千姫殺人事件(『小説現代』2002年3月号~9月号)
  • 十津川警部「標的」(『KADOKAWAミステリ』2002年3月号~9月号)
  • 十津川警部「初恋」(『小説NON』2002年2月号~8月号)
  • 松山・道後十七文字の殺人(『週刊新潮』2002年1月3・10日号~8月8日号)
  • 金沢 歴史の殺人(『週刊大衆』2001年11月12日号~2002年4月29日号)
  • 十津川警部 影を追う(『東京スポーツ新聞』2001年10月15日~2002年3月31日)
  • 失踪(『文芸ポスト』2001年秋号~2002年冬号)
  • 十津川警部 ロマンの死、銀山温泉(『小説宝石』2001年9月号~2002年3月号)
  • 裏切りの特急サンダーバード(『小説新潮』2001年6月号~12月号)
  • 松本美ヶ原殺意の旅(『週刊小説』2001年5月11日号~11月23日号)
  • 十津川警部「狂気」(『中央公論』2001年5月号~11月号)
  • 風の殺意・おわら風の盆(『オール讀物』2001年5月号~11月号)
  • 愛と復讐の桃源郷(『小説推理』2001年4月号~10月号)
  • 十津川警部 帰郷・会津若松(『小説現代』2001年4月号~10月号)
  • しまなみ海道追跡ルート(『問題小説』2001年2月号~8月号)
  • 東京発ひかり147号(『小説NON』2001年2月号~8月号)
  • 十津川警部「射殺」(『KADOKAWAミステリ』2000年11月号~2001年7月号)
  • 愛の伝説・釧路湿原(『女性自身』2000年10月31日号~2001年5月22日号)
  • 由布院心中事件(『中央公論』2000年6月号~12月号)
  • 能登半島殺人事件(『小説推理』2000年6月号~12月号)
  • 災厄の「つばさ」121号(『小説新潮』2000年6月号~12月号)
  • 金沢加賀殺意の旅(『週刊小説』2000年5月12日号~11月24日号)
  • 祭りの果て、郡上八幡(『オール讀物』2000年5月号~11月号)
  • 竹久夢二 殺人の記(『小説現代』2000年4月号~10月号)
  • 十津川警部 長良川に犯人を追う(『小説宝石』2000年2月号~8月号)
  • 寝台特急カシオペアを追え(『問題小説』2000年1月号~7月号)
  • 殺意の青函トンネル(『小説NON』1999年12月号~2000年6月号)
  • 十津川警部「裏切り」(『関西ウォーカー Chou Chou』1999年11号~2000年11号)
  • 京都駅殺人事件(『週刊宝石』1999年7月15日号~2000年1月6・13日号)
  • 十津川警部 愛と死の伝説(『高知新聞』1999年6月18日~2000年4月2日)
  • 箱根 愛と死のラビリンス(『小説新潮』1999年6月号~12月号)
  • 紀伊半島殺人事件(『小説推理』1999年6月号~12月号)
  • 伊勢志摩殺意の旅(『週刊小説』1999年5月14日号~11月12日号)
  • 南九州殺人迷路(『中央公論』1999年5月号~11月号)
  • 女流作家(『週刊朝日』1999年4月2日号~2000年2月25日号)
  • 夜行列車の女(『問題小説』1998年12月号~1999年6月号)
  • 十津川警部 十年目の真実(『小説NON』1998年12月号~1999年6月号)
  • 東京・松島 殺人ルート(『小説宝石』1998年9月号~11月号)
  • 西伊豆 美しき殺意(『週刊読売』1998年7月19日号~1999年2月21日号)
  • 城崎にて、殺人(『中央公論』1998年6月号~12月号)
  • 桜の下殺人事件(『小説推理』1998年6月号~12月号)
  • 京都 恋と裏切りの嵯峨野(『小説新潮』1998年6月号~12月号)
  • 知多半島殺人事件(『週刊小説』1998年5月15日号~11月13日号)
  • 上越新幹線殺人事件(『小説現代』1998年5月号~7月号)
  • 十津川警部北陸を走る(『問題小説』1998年1月号~7月号)
  • 伊豆下賀茂で死んだ女(『小説NON』1997年12月号~1998年6月号)
  • 闇を引き継ぐ者(『ザテレビジョン』1997年44号~1998年22号)
  • 海を渡った愛と殺意(『週刊小説』1997年10月31日号~11月28日号)
  • 「雪国」殺人事件(『婦人公論』1997年9月号~1998年3月号)
  • 伊豆誘拐行(『小説宝石』1997年8月号~10月号)
  • 秋田新幹線「こまち」殺人事件(『女性自身』1997年7月15日号~1998年2月10日号)
  • 神戸 愛と殺意の街(『小説新潮』1997年6月号~12月号)
  • 十津川警部 千曲川に犯人を追う(『小説現代』1997年6月号~8月号)
  • 南伊豆殺人事件(『週刊小説』1997年4月4日号~10月17日号)
  • 在原業平殺人事件(『中央公論』1997年4月号~6月号)
  • 越前殺意の岬(『週刊小説』1996年1月5日号~1月19日号)
  • 高山本線殺人事件(『小説宝石』1995年12月号~1996年11月号)
  • 出雲 神々への愛と恐れ(『週刊アサヒ芸能』1995年11月23日号~12月28日号)
  • 猿が啼くとき人が死ぬ(『小説新潮』1995年10月号~1996年8月号)
  • 日本のエーゲ海、日本の死(『野性時代』1995年10月号~1996年1月号)
  • 九州特急「ソニックにちりん」殺人事件(『週刊宝石』1995年9月14日号~1996年2月1日号)
  • 南紀白浜殺人事件(『問題小説』1995年9月号~1996年8月号)
  • 東京・山形殺人ルート(『小説現代』1995年8月号~10月号)
  • 仙台駅殺人事件(『宝石』1995年4月号~10月号)
  • 十津川警部 雪と戦う(『小説中公』1995年2月号~8月号)
  • 陸中海岸殺意の旅(『週刊小説』1995年1月6日号~7月27日号)
  • 十津川警部「友への挽歌」(『週刊文春』1995年1月5日号~8月3日号)
  • 殺人者は北へ向かう(『小説NON』1994年12月号~1995年7月号)
  • 十津川警部の抵抗(『小説宝石』1994年11月号~1995年2月号)
  • 丹後 殺人迷路(『小説新潮』1994年10月号~1995年4月号)
  • 特急しおかぜ殺人事件(『野性時代』1994年8月号~1995年3月号)
  • 特急「しなの21号」殺人事件(『問題小説』1994年8月号~1995年1月号)
  • 伊豆海岸殺人ルート(『小説現代』1994年8月号~10月号)
  • 愛と悲しみの墓標(『週刊読売』1994年5月8・15日号~12月11日号)
  • ワイドビュー南紀殺人事件(『小説中公』1994年1月号~6月号)
  • 奥能登に吹く殺意の風(『小説宝石』1993年12月号~1994年3月号)
  • 松島・蔵王殺人事件(『週刊アサヒ芸能』1993年10月7日号~1994年3月24日号)
  • 祖谷・淡路 殺意の旅(『小説新潮』1993年10月号~1994年4月号)
  • 雲仙・長崎殺意の旅(『週刊小説』1993年8月20日号~1994年3月4日号)
  • 北緯四三度からの死の予告(『野性時代』1993年8月号~1994年2月号)
  • 尾道・倉敷殺人ルート(『小説現代』1993年8月号~10月号)
  • 諏訪・安曇野殺人ルート(『週刊現代』1993年7月3日号~12月18日号)
  • 萩・津和野に消えた女(『微笑』1993年6月12日号~1994年5月28日号)
  • 特急ワイドビューひだ殺人事件(『問題小説』1993年6月号~11月号)
  • 越後湯沢殺人事件(『小説中公』1993年1月号~6月号)
  • 九州新特急「つばめ」殺人事件(『小説宝石』1992年12月号~1993年2月号)
  • 鳥取・出雲殺人ルート(『小説現代』1992年9月号~11月号)
  • 怒りの北陸本線(『週刊小説』1992年8月14・28日号~1993年3月19日号)
  • 山形新幹線「つばさ」殺人事件(『週刊宝石』1992年7月23日号~1993年1月21日号)
  • 別府・国東 殺意の旅(『小説新潮』1992年6月号~1993年1月号)
  • スーパーとかち殺人事件(『週刊アサヒ芸能』1992年2月20日号~8月6日号)
  • シベリア鉄道殺人事件(『週刊朝日』1992年1月3・10日号~9月25日号)
  • 夏は、愛と殺人の季節(『野性時代』1991年10月号~1992年5月号)
  • 恋の十和田、死の猪苗代(『婦人公論』1991年9月号~1992年8月号)
  • 五能線誘拐ルート(『小説現代』1991年9月号~11月号)
  • 越後・会津殺人ルート(『週刊現代』1991年6月8日号~11月23日号)
  • 豪華特急トワイライト殺人事件(『小説新潮』1991年6月号~10月号)
  • 紀勢本線殺人事件(『宝石』1991年3月号~10月号)
  • 美女高原殺人事件(『問題小説』1991年2月号~7月号)
  • 尾道に消えた女(『微笑』1990年9月15日号~1991年8月31日号)
  • 津軽・陸中殺人ルート(『小説現代』1990年9月号~11月号)
  • 十津川警部・怒りの追跡(『週刊小説』1990年8月17日号~1991年9月13日号)
  • 木曾街道殺意の旅(『別冊婦人公論』1990年夏号~1991年冬号)
  • オリエント急行を追え(『ザテレビジョン』1990年7月~12月)
  • 十津川警部、沈黙の壁に挑む(『季刊MIMI』第48号~第57号)
  • 特急「有明」殺人事件(『野性時代』1990年5月号~10月号)
  • 殺意を運ぶあじさい電車(『週刊小説』1990年4月13日号~4月27日号)
  • パリ・東京殺人ルート(『中央公論』1990年4月号~1991年4月号)
  • パリ発殺人列車(『小説宝石』1990年4月号~6月号)
  • 信濃の死(『週刊小説』1990年1月5日号~1月19日号)
  • スーパー雷鳥殺人事件(『週刊アサヒ芸能』1990年1月4・11日号~6月28日号)
  • 飛騨高山に消えた女(『小説NON』1989年12月号~1990年7月号)
  • 富士・箱根殺人ルート(『小説現代』1989年8月号~10月号)
  • 特急ゆふいんの森殺人事件(『週刊小説』1989年7月7日号~11月10日号)
  • 特急「白山」六時間〇二分(『野性時代』1989年6月号~12月号)
  • 十津川警部の決断(『小説宝石』1989年4月号~6月号)
  • 宗谷本線殺人事件(『EQ』1989年3月号~7月号)
  • 「のと恋路号」殺意の旅(『婦人公論』1989年2月号~1990年1月号)
  • 志賀高原殺人事件(『問題小説』1989年2月号~7月号)
  • 山陽・東海道殺人ルート(『小説現代』1988年9月号~11月号)
  • 十和田南へ殺意の旅(『小説city』1988年8月号~1989年1月増刊号)
  • L特急しまんと殺人事件(『週刊小説』1988年7月22日号~12月9日号)
  • 特急「富士」に乗っていた女(『ザテレビジョン』1988年7月15日号~12月23日号)
  • 青函特急殺人ルート(『週刊現代』1988年6月18日号~12月3日号)
  • 寝台特急「北斗星」殺人事件(『小説宝石』1988年5月号~7月号)
  • 伊豆の海に消えた女(『サンデー毎日』1988年4月17日号~10月2日号)
  • 会津高原殺人事件(『問題小説』1988年1月号~5月号)
  • 寝台特急「あさかぜ1号」殺人事件(『中日スポーツ』1987年10月1日~不明)
  • アルプス誘拐ルート(『小説現代』1987年10月号~12月号)
  • 札幌駅殺人事件(『宝石』1987年9月号~1988年4月号)
  • 祝日に殺人の列車が走る(『野性時代』1987年8月号~12月号)
  • 寝台特急「ゆうづる」の女(『週刊サンケイ』1987年7月30日号~1988年2月4日号)
  • L特急たざわ殺人事件(『週刊小説』1987年7月10日号~12月11日号)
  • 十津川警部の挑戦(『産経新聞(夕刊)』1987年7月7日~1988年7月16日)
  • 特急「北斗1号」殺人事件(『小説WOO』1987年4月10日号~8月号)
  • 特急「おおぞら」殺人事件(『小説宝石』1987年4月号~6月号)
  • 西鹿児島駅殺人事件(『EQ』1987年3月号~5月号)
  • 殺人列車への招待(『ザテレビジョン』1987年1月9日号~6月19日号)
  • 伊勢・志摩に消えた女(『週刊明星』1986年11月13日号~1987年5月14日号)
  • 八ヶ岳高原殺人事件(『問題小説』1986年11月号~1987年4月号)
  • 東京地下鉄殺人事件(『週刊読売』1986年10月5日号~1987年5月3日号)
  • 阿蘇殺人ルート(『小説現代』1986年10月号~12月号)
  • 日本海殺人ルート(『週刊現代』1986年6月21日号~12月20日号)
  • 急行もがみ殺人事件(『週刊小説』1986年6月13日号~10月17日号)
  • 函館駅殺人事件(『小説宝石』1986年6月号~8月号)
  • 山陰路殺人事件(『週刊宝石』1986年1月3日号~6月27日号)
  • みちのく殺意の旅(『週刊文春』1985年12月19日号~1986年6月19日号)
  • 寝台特急「はやぶさ」の女(『週刊サンケイ』1985年11月14日号~1986年5月29日号)
  • 南紀殺人ルート(『小説現代』1985年10月号~12月号)
  • 寝台特急八分停車(『月刊カドカワ』1985年9月号~12月号)
  • 特急「あずさ」殺人事件(『週刊時事』1985年7月27日号~1986年3月8日号)
  • 急行奥只見殺人事件(『週刊小説』1985年7月5日号~10月11日号)
  • 上野駅殺人事件(『小説宝石』1985年4月号~7月号)
  • 狙われた寝台特急「さくら」(『週刊ポスト』1985年1月11日号~8月9日号)
  • 臨時特急「京都号」殺人事件(『微笑』1984年7月28日号~1985年10月12日号)
  • 特急北アルプス殺人事件(『週刊小説』1984年5月18日号~12月14日号)
  • 寝台特急「日本海」殺人事件(『週刊サンケイ』1984年5月3日号~12月6日号)
  • 東京駅殺人事件(『小説宝石』1984年5月号~8月号)
  • 特急「白鳥」十四時間(『野性時代』1984年4月号~8月号)
  • 寝台特急「北陸」殺人事件(『小説現代』1984年3月号~5月号)
  • 北能登殺人事件(『週刊宝石』1983年9月30日号~1984年4月20日号)
  • 日本シリーズ殺人事件(『デイリースポーツ』1983年7月1日~12月31日)
  • 札幌着23時25分(『野性時代』1983年5月号~8月号)
  • 寝台特急あかつき殺人事件(『小説現代』1983年3月号~5月号)
  • 死者はまだ眠れない(『小説推理』1983年2月号~3月号)
  • 下り特急「富士」殺人事件(『小説宝石』1983年1月号~6月号)
  • 神話列車殺人事件(『週刊小説』1982年10月8日号~1983年7月1日号)
  • 東北新幹線殺人事件(『EQ』1982年7月号~11月号)
  • 寝台特急「紀伊」殺人行(『野性時代』1982年7月号~9月号)
  • 特急さくら殺人事件(『小説現代』1982年3月号~5月号)
  • 消えたエース(『スポーツニッポン(大阪版)』1981年10月1日~1982年3月31日)
  • 京都感情旅行殺人事件(『宝石』1981年9月号~1982年4月号)
  • ミステリー列車が消えた(『週刊新潮』1981年7月16日号~1982年3月18日号)
  • 夜の探偵(『週刊実話』1979年12月20日号~1980年9月11日号)
  • 四国連絡特急殺人事件(『四国新聞』1979年7月26日~1980年4月16日)
  • 私を殺しに来た男(『微笑』1979年4月28日号~5月12日号)
  • 相銀貸金庫盗難事件(『週刊大衆』1979年2月22日号~4月5日号)
  • 黙示録殺人事件(『週刊新潮』1979年1月4日号~9月6日号)
  • けものたちの祝宴(『週刊実話』1978年8月17日号~1979年6月7日号)
  • イヴが死んだ夜(『週刊明星』1978年1月1日号~7月21日号)
  • ダービーを狙え(『週刊漫画アクション』1977年1月13日号~7月7日号)
  • 無明剣、走る(『徳島新聞』1975年12月8日~1976年4月20日)
  • 殺しのバンカーショット(『週刊アサヒゴルフ』1973年8月15日号~12月26日号)
  • 血ぞめの試走車(『信濃毎日新聞』1971年12月10日~1972年10月12日)
  • 富士山麓殺人事件(『大衆文芸』1970年2・3月号~11・12月号)
  • 悪への招待(『徳島新聞』1969年1月22日~11月30日)
  • まぼろしの遺産(『高一コース』1967年6月号~11月号)
  • その石を消せ!(『高二コース』1967年3月号~1967年5月号)
  • その石を消せ!(『高一コース』1966年12月号~1967年4月号)