#592 十津川警部 山手線の恋人

内容紹介

有楽町の出版社に勤める星野は山手線で見かける美女に憧れ、密かに「山手線の恋人」と呼んでいた。 星野は、故人の作品を再刊するために娘を捜す過程で見た顔写真が「山手線の恋人」と似ていることに気づく。 一方、田町―品川間の山手線新駅工事現場近辺での脱線や、爆破予告などが続けざまに起き、そこにも彼女の影が。 そして捜査にあたる十津川警部を嘲笑うかのように、新たな事件が発生! 「恋人」の正体は? 連続事件の真相とは?

収録リスト

  • 長編:十津川警部 山手線の恋人(『小説現代』2017年3月号~9月号)

刊行リスト

  • 2017年10月:講談社、講談社ノベルス

小説を買う