#484 十津川警部 飯田線・愛と死の旋律

十津川警部 飯田線・愛と死の旋律メロディ

内容紹介

K省官僚の合田仙一が深夜帰宅途中に襲撃され、意識不明の重体に。 妻の智子は、長野県諏訪へ向かい、夫の愛唱歌『琵琶湖周航の歌』のオルゴールを注文。 看病にそのメロディを聴かせ、意識回復の望みをかける。 十津川警部は、合田が太平洋航空機事故の審議委員だったことを知る。 だが、K省関係者から、情報を得られぬまま、事故調査の結論が発表。 折しも、経営不振の太平洋航空に絡む不穏な動きが……。 官僚襲撃の裏に、航空機事故隠蔽の陰謀か!? 正義を糾すため、難事件の究明に果敢に挑む十津川警部!

収録リスト

  • 長編/短編:十津川警部 飯田線・愛と死の旋律メロディ(『the どくしょ plus』2010年4月~6月・『デジよみ』2010年7月~10月)
  • ※初出時タイトル『十津川警部「飯田線・愛と死の旋律メロディ」』

刊行リスト

  • 2011年03月:集英社
  • 2012年12月:集英社、集英社文庫

小説を買う

前後リスト