#571 鳴門の渦潮を見ていた女

鳴門の渦潮を見ていた女

内容紹介

警視庁捜査一課の警部・佐々木は、一人娘さくらが病気で余命半年と宣告されたため、警視庁を退職し二人で旅行に出た。 三年前に妻が病死した時は何もしてやれなかったのだ。 しかし、鳴門の「渦の道」でさくらは何者かに誘拐されてしまう。 そして解放の条件として、射撃大会で優勝したこともあるその腕で、二日以内に警視総監を射殺せよと命じられる。 どうやら事件の背後には、穏健派の現総監に反旗を翻す「強い国家・強い警察」を望む者たちの存在があるようだ。 刻々と迫るリミット。 果たして佐々木の選択は!?

収録リスト

  • 長編:鳴門の渦潮を見ていた女(『Web小説中公』2015年6月号~12月号)

刊行リスト

  • 2016年02月:中央公論新社、C★NOVELS

小説を買う

前後リスト