#588 裏切りの中央本線

裏切りの中央本線

内容紹介

警視庁捜査一課の西本刑事が乗車していた急行アルプスから、刺殺体が発見された。 気になった西本は松本署に協力して、東京に戻ってからも被害者の和多を調べ続ける。 数日後、和多が仕事を依頼していた私立探偵も殺害された。 事件を担当した十津川警部は、すぐに西本を捜査に加えて、事件解決の糸口を探す。 (「裏切りの中央本線」) 郷里に結婚報告をしに行くと言ったきり、姿を消した矢野みどり。 心配した恋人の高見は、彼女の妹と共に行方を追うことに。 二人が入った店のテレビから、鬼怒川で女性の遺体が発見されたというニュースが流れる。 (「死への旅『奥羽本線』」) 貴重な傑作6編が再登場!

収録リスト

  • 短編:裏切りの中央本線(『小説現代』1986年4月号)
  • 短編:トレードは死(『小説現代』1980年3月号)
  • 短編:幻の魚(『新評』1976年2月号)
  • 短編:石垣殺人行(『小説宝石』1977年7月号)
  • 短編:水の上の殺人(『週刊小説』1980年7月25日号)
  • 短編:死への旅「奥羽本線」(『オール讀物』1984年2月号)

刊行リスト

  • 2017年03月:KADOKAWA

小説を買う

前後リスト