#010 悪への招待

悪への招待

内容紹介

父の自殺はウソで、実は殺されたのだと告げる手紙が、沢木を奇怪な事件に引き入れた。 父の死因をさぐる沢木に正体不明グループがつきまとう。 しかもその背後には、政治家や実業家の影が見えかくれし、敵の大きさを匂わせるのだった。 そして次々しのびよる魔の手。 サスペンス小説の名手が、東京、岐阜、徳島を舞台に描く壮大なアクション長編。

収録リスト

  • 長編:悪への招待(『徳島新聞』1969年1月22日~11月30日)

刊行リスト

  • 1971年08月:講談社
  • 1983年03月:講談社、講談社文庫
  • 1997年03月:徳間書店、徳間文庫(上下巻)
  • 2003年07月:徳間書店、徳間文庫

小説を買う

前後リスト