#012 殺しの双曲線

殺しの双曲線

内容紹介

差出人不明で、東北の山荘への招待状が六名の男女に届けられた。 彼らは半信半疑で出かけて行く。 雪に埋もれ、幸福感に酔っていた彼らはやがて恐怖のどん底に突き落とされた。 殺人が発生したのだ。 しかも順々に……。 クリスティ女史の名作「そして誰もいなくなった」に、異色の様式で挑戦する本格推理長篇。

収録リスト

  • 長編:殺しの双曲線(書き下ろし)

刊行リスト

  • 1971年11月:実業之日本社、ホリデー・フィクション
  • 1977年09月:実業之日本社、ジョイ・ノベルス
  • 1979年05月:講談社、講談社文庫
  • 1987年10月:講談社、西村京太郎長編推理選集5
  • 2004年05月:実業之日本社、ジョイ・ノベルス
  • 2012年08月:講談社、講談社文庫

小説を買う

前後リスト