#511 萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想

萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想

内容紹介

十津川警部が逮捕し、刑期を終えて出所した高木晋作。 ビルの屋上から、中西博が転落死した事件にかかわったのだ。 直接手を下してはいないが、脅しているところを目撃されていたという。 裁判中、中西を脅した動機について一切黙秘していた高木。 そして、逮捕時に高木が持っていた手帳には、中西を筆頭に六人の男女の名前が記されていたのだ。 高木の行方が気になった十津川…… そして、山口県・萩の菊ヶ浜、沖縄県・西表島沖の無人島で手帳に記された人物の死体が発見される!? 十津川警部シリーズ、最新作!

収録リスト

  • 長編:萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想(『十津川警部日本縦断長篇ベスト選集』01~20)

刊行リスト

  • 2012年09月:徳間書店、トクマ・ノベルズ
  • 2014年03月:徳間書店、徳間文庫
  • 2017年01月:祥伝社、祥伝社文庫

小説を買う

前後リスト