#515 十津川警部 わが屍に旗を立てよ

十津川警部 わが屍に旗を立てよ

内容紹介

風が殺した――!? テレビの骨董鑑定番組に女が武田信玄の掛軸を持ち込み、3人の鑑定家のなかで1人だけ500万円の値を付けた。 その戦国史研究家が後日、女が経営する喫茶店「風林火山」を訪ねると、店内で見知らぬ女が絞殺されていた。 そして壁には「風が殺した」の文字が……。 被害者は誰なのか? 掛軸の持ち主はどこへ消えたのか? 手がかりを追って、十津川警部は滋賀県大津市へ飛んだ!!

収録リスト

  • 長編:十津川警部 わが屍に旗を立てよ(『月刊J-novel』2012年4月号~10月号)
  • ※初出時タイトル『十津川警部捜査行 わが屍に旗を立てよ』

刊行リスト

  • 2013年01月:実業之日本社、ジョイ・ノベルス
  • 2015年02月:実業之日本社、実業之日本社文庫

小説を買う

前後リスト