#541 十津川警部 悪女

十津川警部 悪女

内容紹介

人材派遣会社の社長・山際卓郎には殺したい女がいた。 銀座クラブママの結城あやだ。 彼女の人脈と資金面の協力で山際は成功したのだが、それを恩に着せ傲慢な言動が目立ってきたのだ。 山際は殺害計画を練った。 六本木のあやの自宅に青酸カリ入りワインを置き、自分はアリバイ工作のため東京を離れるというものだった。 あや死亡の吉報を出張先の大阪で待つ山際。 だが、入った連絡は、あやが若いタレントの愛人を毒殺したというものだった……。 意外な展開の結末は?(「だまし合い」)。 十津川が「悪女」に挑む傑作短編集!

収録リスト

  • 短編:だまし合い(『小説NON』2014年2月号)
  • 短編:阿蘇幻死行(『オール讀物』1999年8月号)
  • 短編:白い罠(『小説宝石』1979年4月号~5月号)
  • 短編:鬼怒川心中事件(『別冊小説宝石』1993年爽秋特別号)

刊行リスト

  • 2014年05月:祥伝社、ノン・ノベル

小説を買う

前後リスト