#542 殺人偏差値70

殺人偏差値70

内容紹介

2度の受験に失敗し、浪人生活を送る木村昌彦。 3年目の大学入試の朝、目覚めた彼の目に飛び込んできたのは、8時40分を指す時計の針だった。 自宅から会場までどんなに急いでも、9時開始の試験に絶対に間に合わない。 あせった木村は「爆破予告」電話を入試会場にかける。 思惑通り開始時刻は遅れ、念願の大学入学を果たすが、その行動に気付いている者がいて……。 「受験地獄」ほか、幻の未文庫化作品を含めた7編を収録。

収録リスト

  • 短編:受験地獄(『週刊小説』1979年3月30日号)
  • 短編:海の沈黙(『別冊読切傑作集』1964年9月号)
  • 短編:神話の殺人(『小説サンデー毎日』1972年6月号)
  • 短編:見事な被害者(『オール讀物』1966年3月号)
  • 短編:高級官僚を死に追いやった手(『現代』1967年5月号)
  • 短編:秘密を売る男(『別冊小説宝石』1971年6月号)
  • 短編:残酷な季節(『問題小説』1978年5月号)
  • 短編:友よ、松江で(『小説新潮』1982年8月号)

刊行リスト

  • 2014年05月:KADOKAWA、角川文庫

小説を買う

前後リスト