お知らせ: 著作数のズレについて

本サイトと「西村京太郎の部屋」(かめきちさん運営)の著作リストに1冊分のズレがあることを問い合わせ頂きましたのでお答えします。

前提として、本サイトに掲載している著作リストは『十津川警部の休日』(徳間文庫)収録の「西村京太郎全著作リスト」に準拠しています (※ただし、このリストは2005年現在のもので、それ以後は小説作品の新刊のみをカウントしています)。

ズレとなる1冊
『西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景』(文芸社)※小説作品ではない。

ズレの理由
『十津川警部の休日』(徳間文庫)収録の「西村京太郎全著作リスト」では、『西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景』が《379作目》としてカウントされており、当サイトでも、379作目にカウントしています。

しかし、「西村京太郎の部屋」では小説作品のみカウントしていますので、小説作品ではない『西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景』は、カウントしていません。

よって、1冊分のズレが生じています。

なお、500冊目の著作として『十津川警部 秩父SL・三月二七日の証言』が紹介される場合が多いですが、その場合、『西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景』をカウントします。

出版社別/年別著作数一覧では長編と短編集の合計が一致していません。