#550 北陸新幹線ダブルの日

北陸新幹線ダブルの日

内容紹介

北陸新幹線・上越妙高駅の完成記念式典に参列した十津川警部。 北陸新幹線開業の功労者の一人である吉岡浩一郎の捜査が目的だった。 吉岡は戦時中、陸軍の航空研究所で航空機の開発に携わり、戦後は国鉄に勤務していたが、十年前東京・青梅の山中で殺されたのだ! 吉岡の生まれ故郷である新潟県柏崎市で聞き込みをしても、吉岡のことを悪く言う者は皆無だった。 そんな折り、吉岡の孫娘めぐみが、幻の特攻機「キ一一五剣」の写真が遺品の中にあったと、十津川に託したことから事件は思わぬ展開を……!?

収録リスト

  • 長編:北陸新幹線ダブルの日(『読楽』2014年4月号~10月号)

刊行リスト

  • 2014年12月:徳間書店、トクマ・ノベルズ
  • 2016年07月:徳間書店、徳間文庫

小説を買う

前後リスト